三田市庁舎

外観

吹き抜け

エントランス

屋上

三田市庁舎

地域の災害拠点として、
質の高い行政サービスを可能にする開放的な空間
高い耐震性と安全性を確保しつつ、自由度の高い大空間な執務空間を、また、将来の社会情勢による変化に対応できるように長寿命な建物を実現しています。
設計
内藤・小川原・尾日向JV
施工
前田・岡谷JV
規模
12,953㎡/地上6階
用途
場所
兵庫県三田市
製品・工法
一覧へ