黒沢建設を知るAbout

社訓

力必達

つとむれば必ず達す。

力必達 写真

最善の努力を尽くせば必ず結実する。
黒沢建設はいつもこの言葉を胸に刻んでいます。
常にさまざまな技術・設計法の開発に取り組み、
製造・施工の徹底した品質管理に力を注いでいます。
その結果、安全性と高品質を兼ね備えた
技術をご提供できると信じて。
私たちは、プレストレストコンクリートのスペシャリストとして、
これからもお客様の要求にこたえ、
社会への貢献を続けていきます。

BUSINESS

黒沢建設の役割

黒沢建設では、主に建設の計画・設計・施工の3つのフェーズで
お客様の要求に合わせた最適な解決策の提案、施工管理を行なっております。

01

計画Plan

工法などのご提案

02

設計Design

PCに関する
構造設計

03

施工Construction

PC工事の
施工管理

FEATURE

黒沢建設の特徴

PC工事に関する独自の技術を保有することで、
施工期間の短縮、品質の確保、コストの抑制、生産性の向上が可能になります。

独自の技術を保有

SPEEDY

施工期間の短縮

QUALITY

品質の確保

COST CUT

コストの抑制

PRODUCTIVITY

生産性の向上

PROJECT

黒沢建設の事業

黒沢建設はプレストレストコンクリートの専業メーカー・施工業者として、
各種工法により建築・土木の分野で全国に事業展開しています。
また、研究機関と連携して建築・土木に関する新たな製品及び工法の開発を行なっています。

構造設計 写真

構造設計

PCに関する構造設計を
行なっています。

施工監理 写真

施工管理

PC工事の施工管理を
行なっています。

製品提供 写真

製品提供

PCaPC部材、塗装PC鋼より線、免震支承の製造販売を行っています。

研究開発 写真

研究開発

大学等研究機関とともに
多くの研究や実験を行っています。

What is
"Prestressed Concrete"

PCとは

PCを知る

プレストレストコンクリート 写真

黒沢建設は
プレストレストコンクリートの
第一人者です。

PCとはPresstressed Concrete(プレストレスト・コンクリート)の略称で、直訳すると「(Pre)あらかじめ(Stress)応力を与えたコンクリート」となります。PCの技術でコンクリートの最大の弱点(圧縮には強いが引張には弱い)から発生する問題をクリアすることができます。

1無筋コンクリート

プレストレストコンクリート 写真

無筋コンクリートは、引張る力にとても弱く、コンクリートに荷重をかけると下面に引張力が働くため、破壊してしまいます。

2鉄筋コンクリート

プレストレストコンクリート 写真

鉄筋コンクリート(RC)は、引っ張られる箇所を鉄筋で補強しています。しかし、大きな引張力が働くとひび割れが発生し、荷重が除荷されてもひび割れが閉じることはありません。ひび割れは、鉄筋の腐食の原因になり、部材の耐力・耐久性を著しく低下させます。

3プレストレストコンクリート

プレストレストコンクリート 写真

プレストレストコンクリートは、鉄筋の5~6倍の強度を持つ「PC鋼材」と呼ばれる高強度の材料を用いてプレストレスを部材に与えます。PC鋼材を引張った状態で固定するとPC鋼材が戻ろう(縮もう)としてコンクリートに圧縮力を与えます。これにより部材の耐力を高め、ひび割れや変形を抑制します。また荷重が除荷されれば部材は復元力を伴ってもとに戻ろうとします。

4プレテンション方式

プレストレストコンクリート 写真

プレストレスの与え方 その1コンクリート打設のにPC鋼材を緊張する方法を「プレテンション方式」と言います。PC鋼材を固定する定着具が不要で、PC鋼材とコンクリートとの付着力で部材にプレストレスを与えます。

5ポストテンション方式

プレストレストコンクリート 写真

プレストレスの与え方 その2コンクリート打設のにPC鋼材を緊張する方法を「ポストテンション方式」と言います。PC鋼材を固定する定着具を必要とし、定着具を介して部材にプレストレスを与えます。定着具は、PC鋼材の定着方法・種類・本数により異なります。また、ダクト内に保護材を充填します。