黒沢建設株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

サイト内検索

文字サイズ

大

中

小

韓国ウルサンスタジアム

韓国ウルサンスタジアムには、SCストランド吊りケーブルが使用されております。
SCストランド吊りケーブルは、完全防錆SCストランドを駆使した超耐久システムです。
スタジアムやミュージアム等の吊り屋根をはじめ、PC斜張橋、海洋構造物など、さまざまな構造物への応用が期待できます。

韓国ウルサンスタジアム

韓国ウルサンスタジアム
設 計 POS.A.C
構 造 構造設計集団(SDG)
施 工 現代建設JV
屋 根 テンションケーブル(SCストランド)+トラス
構造形式 PC構造(一部RC)、屋根:ケーブル+トラス

このページのTOPへ↑

PC構造の特徴

段床板裏面

9.6m間隔で配置された段床板はレーカービームで支えられています。このレーカービームは先端の跳ね出しが10.6m、中央スパンが10m、後部跳ね出しが9.8mとなっていて、ダイナミックな架構になっています。全長34mのレーカービームは製作と運搬のことが考慮されて、長さ方向に3分割、幅2.5mで2分割にした合せ梁となっており、6つの部品からなる合成部材です。これらの部品は圧着工法(ポストテンション)で結合されて一体化されています。レーカービームを支える柱と梁もPC圧着工法で、ポストテンションによって連結されています。

屋根

屋根の模型

この構造は、吊りケーブル、バックステーケーブル、吹き上げ防止ケーブルとなっていて、吊り構造の安定化に使用するバックステーケーブルはスタンドを支持するレーカービームに固定されています。

施工写真

レーカービームの組立て
レーカービームの組立て
段床板敷込み
段床板敷込み
鉄骨トラス
鉄骨トラス
鉄骨トラスジョイント
鉄骨トラスジョイント
照明取付け部
照明取付け部
ケーブル
ケーブルソケット

このページのTOPへ↑