黒沢建設株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

サイト内検索

文字サイズ

大

中

小

KTB・BRIM定着システム写真

KTB・BRIM定着システム

黒沢建設と鹿島建設の
共同開発によって誕生した定着システム!

KTB・BRIM定着システムは、主として超高層建築物の高強度コンクリート用に開発された定着システムです。従来の定着具にくらべ、配置間隔をより小さく、また部材幅をよりスリムにでき、格段の経済効果が得られます。

KTB・BRIM定着システムとは?

KTB・BRIM定着システムは、主として超高層建築物の高強度コンクリート用に開発された定着システムです。従来の定着具にくらべ、配置間隔をより小さく、また部材幅をよりスリムにでき、格段の経済効果が得られます。

  • KTB・BRIM定着体に使用する材料は、国土交通省大臣認定書(認定番号:MSTL-0149)を取得しています
  • 国土交通省告示第600号[ 旧建設省告示第1320号 ](プレストレストコンクリート造の技術基準等の運用について)の定着具の性能確認は満たされております
  • なお、BRIM定着体以外の部品およびPC工法に関する設計施工システムは、KTB協会が推奨している「KTB定着工法設計・施工マニュアル」を準用します

KTB・BRIM定着システムの特徴

  • 超高層構造物の高強度コンクリート構造部材に適用します
  • 定着具配置間隔および部材端までの最小縁空きが縮小できます
  • PC部材断面が小さくでき、経済的な設計が可能です

このページのTOPへ↑

KTB・BRIM定着システムの定着部

KTB・BRIM定着システムは、BRIM定着体を使用してPC部材を圧着接合します。このBRIM定着体は鋳鋼製で、<標準タイプ>ではアンカープレートとトランペットシースが一体成型されています。アンカーヘッドが部材内部に埋め込まれます。

BRIM定着体(標準タイプ)
BRIM定着体(標準タイプ)
BRIM定着体(埋込みタイプ)
BRIM定着体(埋込みタイプ)

このページのTOPへ↑

適用箇所

  • 超・高層プレストレストコンクリート構造物(PC圧着工法)の構造部材(主に柱・梁)の緊張材定着部に使用します。
  • コンクリート強度Fc≧50N/mm²(設計基準強度)

定着体材質

定着体材質
材料名 SKK900-10(オーステンパ球状黒鉛鋳鉄品)
JIS記号 JIS G 5503 FCAD 900-8相当
機械的性質 耐力 600〜866N/mm²
引張強さ 900N/mm²以上
伸び 10%以上
硬さ 270〜350HB

標準仕様

BRIM定着体の標準仕様
BRIM定着体は、[標準タイプ]と[埋込タイプ]の各々に、B5-7(7本タイプφ12.7)とB5-12(12本タイプφ12.7)があります。

BRIM定着体の寸法

定着体
タイプ
A B C t L スパイラル筋
φ巻径 ピッチ 太さ 巻数
B5-7 150 74 127 8 100 170 50 D13 5
B5-12 195 104 151 8 125 215 50 D16 5

定着体配置の最小寸法設計

定着体配置の最小寸法設計

このページのTOPへ↑

KTB・BRIM定着システムの試験結果(性能確認試験)

国土交通省大臣認定(認定番号:MSTL-0149)を取得したBRIM定着体は、プレストレストコンクリート設計・施工規準に示されている定着具の試験方法に準拠した性能確認試験を行い、すべてをクリアしています。

性能確認試験結果表

荷重段階
B5-7
(B5-12)
判定項目 判定基準
B5-7
(B5-12)
判定 測定値
B5-7
(B5-12)
備考
B5-7
(B5-12)
常時荷重
0.8Py
ひび割れ幅 - - ひび割れなし -
有害な変形・損傷・めり込み - - なし
めり込み量 - - 0.52mm
(0.22mm)
Lv1
1.1×
0.8Py
ひび割れ幅 0.1mm以下 ひび割れなし 5分間
荷重保持
有害な変形・損傷・めり込み ないこと なし
めり込み量 - - 0.62mm
(0.31mm)
Lv2
Py
ひび割れ幅 0.2mm以下 ひび割れなし 5分間
荷重保持
有害な変形・損傷・めり込み ないこと なし
めり込み量 - - 0.66mm
(0.34mm)
Lv3
0.95Pu
ひび割れ幅 0.3mm以下 ヘアクラック 5分間
荷重保持
有害な変形・損傷・めり込み ないこと なし
めり込み量 - - 0.75mm
(0.42mm)
Lv4
Pu
ひび割れ幅 - - ヘアクラック -
有害な変形・損傷・めり込み - - なし
めり込み量 - - 0.81mm
(0.44mm)
最大荷重
Pmax
2100kN
(3000kN)
めり込み量 - - 1.71mm
(0.74mm)
1.63Pu
(1.36Pu)

性能確認試験状況

性能確認試験状況

このページのTOPへ↑