黒沢建設株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

サイト内検索

文字サイズ

大

中

小

KTBアンカー工法写真

KTBアンカー工法

SCストランドの使用で
アンカー工法の諸問題を解決!

KTB永久アンカー工法は1972年にKTB定着工法を用いた仮設アンカー工法から始まり、「KTB・Uターン除去アンカー」として好評を博しました。これを永久アンカー工法として活用するためにさらに技術革新を進め、多数の技術審査証明を取得しています。

KTBアンカー工法とは?

グラウンドアンカー工法は1950年代にヨーロッパで開発された土木技術で、日本では1960年代に実用化されました。
KTB永久アンカー工法は1972年にKTB定着工法を用いた仮設アンカー工法から始まり、「KTB・Uターン除去アンカー」として好評を博しました。これを永久アンカー工法として活用するためにさらに技術革新を進め、多数の技術審査証明を取得しています。
KTBアンカー工法には4種類があります。

KTBアンカー工法の主な用途

地すべり防止・擁壁の安定
地すべり防止・擁壁の安定
橋脚の転倒防止
橋脚の転倒防止
地下鉄構造の浮上防止
地下鉄構造の浮上防止
丘陵地での斜面安定
丘陵地での斜面安定
砂防・山留め
砂防・山留め
ダムの転倒防止
ダムの転倒防止

このページのTOPへ↑

KTBアンカー工法の種類

KTB・引張型SCアンカー工法

世界的に広く普及している引張型アンカーは荷重の局部集中によりグラウトにひび割れを生じることがあり、テンドンの腐食という問題を抱えていました。本工法は全塗装PC鋼より線「SCストランド」を使用し、この問題を一挙に解決した永久アンカーです。

引張型SCアンカーの形状図
(引張型SCアンカーの形状図)
【引張型SCアンカー工法の特徴】

引張型SCアンカーの形状図

  • ストランドはスペーサーで隙間を取り、グラウトの付着強度を増強
  • テンドンにSCストランドを使用し、全体にわたり、防食、防錆を実現
  • シンプルな構造で、削孔の細径化を実現
  • 挿入作業が簡単、緊張管理も容易

KTB・荷重分散型永久アンカー工法

KTB・荷重分散型永久アンカー工法は複数の耐荷体を設け荷重を分散させるアンカー工法です。このような耐荷体を用いることにより荷重の局部集中が避けられ、グラウトに一切のひび割れを生じません。本工法は世界初の画期的な工法です。さらに、テンドンにはSCストランドを用いることにより、長期にわたる耐食性、耐久性、構造安定性に優れています。

荷重分散型アンカーの形状図
(荷重分散型アンカーの形状図)
【荷重分散型アンカーの特徴】

荷重分散型アンカーの形状図

  • 設計アンカー力を複数の耐荷体を介して、地盤へ確実に分散伝達
  • テンドンにSCストランドを使用し、全体にわたり、防食、防錆を実現

このページのTOPへ↑

KTB・応力拘束型Cmsアンカー工法

KTB・応力拘束型Cmsアンカー工法は、周辺地盤やグラウトに平均化された小さな応力を伝達する、画期的な構造を備えた永久アンカーです。グラウトにひび割れを発生させず、安定した力学性状を保ちつつテンドン付着長を短くすることを可能にしました。

応力拘束型Cmsアンカーの形状図
(応力拘束型Cmsアンカーの形状図)
【応力拘束型Cmsアンカーの特徴】

応力拘束型Cmsアンカーの形状図

  • 従来に例のない波型リブをもつ拘束体により、平均化された小さな応力を伝達
  • テンドンにSCストランドを使用し完全防食、全体にわたり四重防食を実現
  • 定着地盤が良好な場合はアンカー体長の短縮が可能
  • シンプルな構造で、削孔の細径化を実現

Uターン除去アンカー工法

本工法は、施工された山止めアンカーを使用後にPC鋼より線を除去するために開発された、荷重分散型のアンカー工法です。設計アンカー力により耐荷体を増減しPC鋼より線を各耐荷体の先端部でUターンさせ、各耐荷体に平均的な力が加わるように緊張定着します。

Uターン除去アンカー
(Uターン除去アンカー)
【Uターン除去アンカー工法の特徴】
除去アンカーの使用例
(除去アンカーの使用例)
  • 設計アンカー力を複数の耐荷体を介して地盤に確実に分散伝達
  • 地中障害となるPC鋼より線を完全除去
  • 一般アンカーと同様に、容易な施工性
  • アンカー除去も容易

このページのTOPへ↑

KTBアンカー工法の施工手順

1.削孔
1.削孔
2.グラウト注入
2.グラウト注入
3.テンドン挿入
3.テンドン挿入
4.加圧注入
4.加圧注入
5.緊張および定着
5.緊張および定着
6.アンカー工事完了
6.アンカー工事完了

KTBアンカー工法の施工事例

東京駅地下水対策
東京駅地下水対策
・KTBアンカー工法

このページのTOPへ↑