黒沢建設株式会社

お問い合わせ

サイトマップ

サイト内検索

文字サイズ

大

中

小

ジェーピーシー苫小牧製造所 (黒沢建設 北海道工場)

精密化、巨大化実現!東洋一の規模を誇る先進の生産体制

黒沢建設の100%出資企業である(株)ジェーピーシー苫小牧製造所は、56万坪の敷地内に隣接バース2バースによる海上輸送、工場建屋25m×600m×3棟による本格的なPC部材の製造システムをもっております。1989年操業開始以来、現在では、年産86,000m³の規模を確保できる東洋一のプレキャストコンクリート生産システムとなっています。
また、ISO9001を取得している当工場は、高い品質管理のもと、安全・コスト・納期などあらゆる面でご満足いただける製品をお届けできます。

ジェーピーシー苫小牧製造所写真

このページのTOPへ↑

工場設備

工場敷地 150,000m²
工場建屋 600m×25m×3棟
製造設備 350m³/日
プレテンションアバット 400t・500t・600t 100m×3.5m(合計11レーン)
天井クレーン 20t×7基、15t×6基、7.5t×1基、2.8t×7基、4.9t×1基
門型クレーン 7.5t×2基、2.8t×21基
クローラクレーン 80t×1基
油圧クレーン 120t×1基
ボイラー 2.5t/H×5缶(天然ガス焚き)
バッチャープラント(2軸強制練り) 1m³×2基
セメントサイロ 100t×2基
骨材置場(屋内) 625m²
コンクリート圧縮試験機 1000kN×1基
万能試験機 1000kN×1基
スパイラルシース製造機 2基
アンボンドPC鋼より線製造ライン 1ライン
全塗装PC鋼より線製造ライン 4ライン
鉄筋塗装ライン 2ライン
吊ケーブル組立ライン 1ライン
コンクリートバイブレーター各種 350台
PCまくら木製造ライン 2ライン
運搬車
トラック 11t×4台
ミキサー車 5m³×10台
ショベルローダ 4.0m³×1台
フォークリフト 2.5t〜15t×12台
日本軽金属苫小牧製造所供用設備
専用バース
(水深14m×200m・水深12m×200m)
2バース
ユーティリティ
(電気・飲料水・工業用水)
一式

このページのTOPへ↑

工場生産のメリット(高品質の理由)

一貫した工場生産で品質保証

部材製造ライン

主要な構造部材が全て工場生産によるため、精度が高く、信頼性の高い構造物を作ることができます。
また、当工場は、品質保証と品質システムの国際規格[ISO 9001]の認証を取得しています。その為、高い品質管理のもとに、安全・コスト・納期などあらゆる面でご満足のいく製品をお届けすることができるのです。

工期の短縮が可能

構造部材が工場生産なので、現場での複雑な作業がいりません。またコンクリートの養生を現場で行う必要もなく、躯体工事期間の大幅な短縮が可能です。

工場生産のメリット(環境への影響・取組み)

産業廃棄物の発生を大幅に低減

苫小牧製造所では、プレキャストコンクリートの部材製作に南洋材による合板型枠を使用しません。そのため、1993年の環境サミットで合意された南洋材30%カットに寄与し、広く地球の環境保全に貢献できるだけではなく、産業廃棄物の発生を大幅に低減する事ができました。
また、近年問題になっているシックハウス症候群の原因とされている、型枠の接着剤に使用されているホルムアルデヒトがコンクリートに浸透して、室内に発散する心配もありません。

施工現場の周辺地域への影響の低減

現場での作業が少なく、工事中に発生する騒音が少なくなり、周辺地域への影響を低減できます。
また、工事車両が少なくなるので、安全管理を容易におこなうことができ、周辺地域への渋滞発生をおさえ、交通安全性を高めることができます。

このページのTOPへ↑

製造所内紹介

製造所内配置図
製造所内配置図
バッチャープラント
バッチャープラント
まくら木ライン
まくら木ライン
部材製造ライン
部材製造ライン
内航船輸送ン
内航船輸送

このページのTOPへ↑